企画講演

 

基調講演 10月31日(水)

石川 正俊 氏(東京大学) 
 テーマ 「高速画像処理が拓く知能システムの未来」

 

授与式・記念講演

◆光学論文賞,日本光学会奨励賞,光みらい奨励金,光設計賞 授与式 10月31日(水)

◆光学論文賞・光みらい奨励賞 記念講演 11月2日(金)

◆第21回 光設計賞 記念講演 10月31日(水)

 世話人:南 和博(パナソニック株式会社)

光設計研究グループでは,光設計分野における技術交流・研究活性化を目的とし、本分野に関連する優れた研究・技術・発明を募集し表彰する「光設計賞」を実施しております.審査は将来性・実用性・独創性の3つの観点で行います.受賞者の皆様の記念講演をシンポジウム企画として実施致しますので,是非ご聴講ください.

 

OplusE誌「光の鉛筆」連載完結記念講演  

 鶴田 匡夫 氏「光の鉛筆が描く光学の未来(仮)」

 

OSA,EOS,SPIE特別講演 10月31日(水)

 
 
 

共催シンポジウム 

◆日本医用画像工学会ジョイントシンポジウム 11月1日(木)

 

◆日本光学会-レーザー学会ジョイントシンポジウム 「ロボットフォトニクス」

 11月2日(金)

  世話人:中村 友哉(東京工業大学) 村井 健介(産業技術総合研究所)

レーザー学会と日本光学会との連携企画として,双方の学会で今後広げていく分野について双方の年次大会で合同シンポジウムを開催する方向で合意している.今回はレーザー学会専門委員会「ロボットフォトニクス」のジョイントシンポジウムを開催する.
近年,目覚ましい発展を見せているロボット技術とフォトニクス技術は,学術的にも産業的にも融合が遅れている.ロボット技術とフォトニクス技術が融合したロボットフォトニクスは,ロボット本体の高度化のみならず,ロボットサービスにおけるイノベーションを起こす可能性を秘めている.本シンポジウムでは,ロボットビジョンを中心にロボットフォトニクス技術の最近の研究動向をご講演いただく.

 

Annual Joint Symposia on Optics(10月30日・31日)

 
 

シンポジウム

◆医療現場における生体情報センシングの最先端 11月1日(木)

 世話人:鈴木 裕之(東京工業大学)

近年,医療,健康,セキュリティ等の分野において,生体情報センシング技術の重要性が一段と高まっている. 特に高速カメラやマルチスペクトルカメラなどの新規センサーによる詳細な画像情報計測や,モバイル・ウェアラブル端末の普及による常時かつ長時間の行動計測が容易に行えるようになり,入力情報の量と多様性が急激に増加した. さらに,深層学習や圧縮センシングなど,上記のような膨大なデータに適した情報処理手法が登場し,ビッグデータから,真に利用価値があり,かつ人間の限られた認識・判断能力では発見しえない有意な情報を抽出できるようになってきた. このような急激な技術革新を踏まえ,本シンポジウムでは,生体情報センシングの医療応用に関連する最新技術や現場での応用例を紹介し,今後の生体情報センシング技術が向かうべき方向について議論する.

 

◆ナノ材料・ナノ構造化による高効率光エネルギー変換技術 11月1日(木)

 世話人:小野 篤史(静岡大学)

OPJと「光学」特集号との連携シンポジウムとしてナノフォトニクス分野のシンポジウムを企画する.今回は47巻9号の特集記事「ナノ材料・ナノ構造化による高効率光エネルギー変換技術」をもとにシンポジウムを開催する.光エネルギーを熱エネルギーに変換し,高効率に水を加熱したり,光エネルギーや熱エネルギーから発電するなど,エネルギー変換技術は我々の生活においても非常に重要な技術である.光熱電変換は,近年のナノ材料開発の進展と幅広い光学関係の理論発展が可能にした新規分野である.変換効率の高い材料・デバイスの開発や,新規構造の提案など,研究開発が盛んに行われている.本シンポジウムでは本分野に精通した著名な先生方をお招きし,光熱電変換技術の最近の研究動向をご講演いただく.

 

◆マルチモーダルイメージング技術の展望 11月2日(金)

 世話人:的場 修(神戸大学) 粟辻 安浩(京都工芸繊維大学)

近年,バイオ分野における位相と蛍光の同時イメージング技術に代表されるように,偏光やスペクトルなど様々な物理量を同時に取得し,対象物体の高次元情報を取得するマルチモーダルイメージングに関する研究が盛んになりつつある.また,光技術による音場や温度イメージング技術も提案されている.本シンポジウムでは,様々な物理量を計測し,可視化する技術を取り上げて,将来のマルチモーダルイメージングへの展開と応用を探る.

 

 

OPJ事務局

主催

(一社)日本光学会

〒173-0004
東京都板橋区板橋2-65-6 板橋区情報処理センタ-5階

OPJ2018 - Optics & Photonics Japan 2018事務局

(株)アドスリー

〒164-0003
東京都中野区東中野4-27-37
TEL 03-5925-2840
FAX 03-5925-2913