講演申込

 

申込期間:2017年6月30日(金)~2017年7月31日(月)

 

講演申込へ

 

募集内容:光学および光技術関連分野における新しい研究で未発表のもの
応募資格(登壇資格):日本光学会員,および共催・協賛学協会会員
基本的に申込締切後の変更は認められません.
受付の集中を避けるため,お早めにお申し込み下さい.
インターネットを使用できない場合は,事務局までお問い合わせ下さい.
OPJ優秀講演賞にエントリー希望の方は,該当欄に必要事項を記入して下さい.
応募資格は,詳細は「OPJ優秀講演賞」募集要項をご覧下さい.
その他,連続講演の希望等の要望がある場合は,備考欄にその旨ご記入の上お申込下さい.
講演申込と参加申込は別途の登録となります.講演申込した方も別途参加登録をして下さい.

 

1.ユーザー登録 <講演申込の前にユーザ登録を行って下さい>

 

登録ページ中の「ユーザー登録」をクリックし,以下の項目の入力をして下さい.
入力例に従って入力して下さい.
 
1) パスワード(4文字以上8文字以下の英数字,*大文字・小文字は区別されます)
2) Eメールアドレス(確認メール等が送信されます)
3) 名前
4)所属学会
5)所属
6)部署
7)郵便番号
8)住所
9)電話番号(内線番号)
10)FAX番号
入力が終わりましたら,画面下方の〔確認〕ボタンを押して下さい.
「確認」画面が表示されますので、正しく入力されていることを確認の上,〔登録〕ボタンを押して下さい.間違いがあった場合は〔戻る〕ボタンを押し,修正を行って下さい.
「登録完了画面」ページが表示されます.自動的に「ユーザー情報登録」メールが,登録されたメールに送信されます.このメールには,ユーザーID・パスワードが記載されていますので,プリントアウトし保存して下さい.
ユーザー登録内容の変更は,「ログイン」をクリックし,ユーザーID・パスワードを入力後,〔ログイン〕ボタンを押して下さい.画面上方の〔ユーザー情報更新〕ボタンをクリックし,変更・更新等行って下さい.変更・更新後,自動的に「ユーザー情報更新」メールが送信されますのでご確認下さい.

 

2.講演申込

 

登録ページ中の「ログイン」をクリックしユーザー登録時にメールにて返送されたユーザーID・パスワードを入力後〔新規投稿〕をクリックし,以下の項目を入力して下さい.

 

【必要情報】

和文題目,和文氏名(すべての発表者氏名),和文所属名(すべての発表者の所属),英文題目,英文氏名(すべての発表者氏名),英文所属名(すべての発表者の所属),所属学会・協会名,概要(100字程度),希望分類分科名,希望発表方法,OPJ優秀講演賞へのエントリーの有無. 

以上の項目が入力できましたら,〔確認〕をクリックしてください.
*講演申込時は,「予稿集原稿」欄は空欄で構いません.

確認画面が表示されますので入力内容をご確認下さい.修正する場合は,〔戻る〕をクリックして下さい.
〔登録〕をクリックすると発表申し込みが完了します.自動的に事務局より確認メールが送信されます. 
2題以上申し込みをされる方は,〔投稿管理に戻る〕をクリックし,〔新規投稿〕にて申込みを行って下さい.

 

【分類分科名】 

 

【ナノ光学・ナノフォトニクス】

近接場光学,プラズモニクス,ナノイメージング・分光,ナノセンシング,ナノ量子光学,ナノ光プロセス,フォトニック結晶,メタマテリアル

2 

【量子エレクトロニクス】

レーザー装置・材料,レーザー加工,非線形光学(波長変換,位相共役,非線形光学材料・素子),量子光学(量子通信,量子情報処理,量子干渉),原子光学,レーザー分光(超精密分光,超高速分光,顕微分光,非線形分光,コヒーレント制御),カオスフォトニクス,高次高調波,テラヘルツ全般,極端紫外光全般,X線全般

3 

 

【光学設計・光デバイス】

光学設計法,結像光学機器設計,光学機器設計,回折光学素子,ディスプレイ設計,サブ波長素子,光学薄膜,光リソグラフィ光学系設計,電磁界解析,光学シミュレーション・ソフトウェア,微小光学素子,光学フィルタ,電気光学素子・磁気光学素子,熱光学素子,液晶光学素子,液体光学素子,光MEMS,光通信デバイス,光変調器,偏光制御素子,光偏向器,可変焦点レンズ,光導波路,光ファイバ,光集積回路,光学モジュール

4 

【光計測】

光応用計測(幾何光学応用,物理光学応用,光ファイバ応用計測),干渉計測(干渉光計測,縞解析),低コヒーレンス干渉計測,光コム応用計測,偏光計測,エリプソメトリー,光散乱計測,光ピンセット応用計測,補償光学,顕微計測,高速現象計測

【情報光学・情報フォトニクス】

光情報処理,光コンピューティング,光インターコネクション,物理ベース画像処理,イメージング,超解像,スパースコーディング,画像回復,ディスプレイ,3Dディスプレイ,イメージセンサー,光通信システム,光通信デバイス,光メモリー,光記録材料,光情報処理用材料,空間光変調素子,光セキュリティー,ディジタルオプティクス,ディジタルホログラフィー,ホログラフィー,補償光学

 

【視覚光学・照明・光環境】

生理光学,心理物理,色覚,LED照明装置(レーザー以外の光源,測光など),色彩,光環境デザイン,光芸術,質感光学

7 

【バイオ光学・フォトニクス,医用光学】

分子イメージング,レーザー顕微鏡,非線形顕微鏡,バイオメディカル分光計測,光ピンセット,光マニピューレション,光コヒーレンストモグラフィ,光散乱トモグラフィ,レーザー診断,レーザー治療

【エネルギー・環境・グリーンフォトニクス,生活フォトニクス】

創・省エネルギー,太陽電池,高効率光源,環境計測,農光学,食品光学

 

【希望発表方法】

今回のOPJのポスター発表では,より一層の議論の活性化を促進 することを目的として,フラッシュトークを行います.
ぜひ新しい発表の形にトライしてみてください.
 
プログラム編成の都合によりご希望に添えないこともあります.

(1)口頭(日本語/英語),(2)ポスター,(3)希望なし


口頭発表に使用できる機材はPCプロジェクターのみとします.
各自、発表用のPCをご持参下さい.
(会場によっては,設置されているプロジェクターの関係で表示できる画面サイズに制限がある場合があります.
 あらかじめご了承ください)

 

●問い合わせ先


〒164-0003 東京都中野区東中野4-27-37

株式会社アドスリー内 OPJ2017事務局

Tel: 03-5925-2840  FAX:03-5925-2913 E-Mail:opj@opt-j.com

OPJ事務局

主催

(一社)日本光学会

〒113-0034
東京都板橋区板橋2-65-6 板橋区情報処理センタ-5階

OPJ2017 - Optics & Photonics Japan 2017事務局

(株)アドスリー

〒173-0004
東京都中野区東中野4-27-37
TEL 03-5925-2840
FAX 03-5925-2913